Pocket

WEBサイト制作の流れをご説明いたします

WEBサイトの制作にはさまざまな工程があります。
(以下Flow of productionをご参照下さい)

また、サイトは出来上がったら終わりではなく、
公開後は更新等の運営が必要になります。
その為にも、初期段階での目標設定と設計が大切になります。

Flow of production

WEBサイトの「目的」と「目標」を明確にします。
サービス、商品、企業等、コンテンツを宣伝・広報する一環として、
具体的にどんなWEBサイトを制作・運営していくかを決定します。

  1. お打ち合わせ時に目的確認の為のヒアリングシートをご用意します。
  2. コンテンツをすべて洗い出し、情報を整理します。
  3. ターゲットを明確にします。
  4. サイトの目的にそったビジュアルテーマ、カラーを決定します。
  5. 更新頻度、担当者など確認します。
サイト設計図やラフ案をご確認いただきつつ、制作を進めます。
ご希望、目的にに添ったサイトデザインを完成させます。

  1. トップページの設計図作成
  2. 下層ページの設計図作成
  3. サイト構成を把握するためサイトマップを作成
  4. 設計図決定後、サイトデザイン案作成
  5. サイトデザイン案決定後、デザイン制作スタート
  6. 素材制作(画像素材、イラスト、ロゴデザイン、文章等)
  7. HTMLコーディング、システム実装
  8. テスト
  9. 公開
制作・開発後公開したあとのサイト運営をどうするか、
とりあえずおいておくでも良いです。
SEO対策や、予算をかけてプロモーションをする等いろいろと集客の方法はありますが、
マメな更新が一番大切かもしれません。

  1. 更新作業、担当
  2. サイト最適化
  3. SEO対策