Avada Agency
Avada Agency
Blog2014-10-11T14:23:15+09:00

Google Maps Platform APIキーの取得するか否か問題

By |11月 6th, 2022|Categories: News, WEBサービス|

(参考)Google Maps Platform APIキー取得手順と使用回数制限設定 抜粋「「Google Maps Platform」の機能を利用したアプリケーションを作成するには、APIキーが必要です。Google Maps PlatformのAPIは2022年4月現在、1か月毎200ドルの無料枠があり、その範囲内であれば無料でAPIが使用できます。」 単にGoogleアカウントでAPIキーを作成するだけでなく、請求先アカウント設定が必要の模様です。 範囲内もよくわかりません。 「インラインフレーム( iframe )」であればAPIキーを使わずにGoogleマップを掲載するよう。今後これも不可になったらどうなるんでしょうね。 (参考)Googleマップを iframe でウェブページに埋め込む APIを使えばリッチコンテンツが手軽に利用できるらしいので、そちらも試したいところです (参考)【要確認】Google Maps Platform APIキーの取得方法と注意点

Google Maps Platform APIキーの取得するか否か問題 はコメントを受け付けていません

WordPress プラグイン 予約システム

By |9月 26th, 2022|Categories: News, WEBサービス|

(参考ページ) 無料で使える予約システム8選|無料版で使える機能比較&選び方も解説 WordPressのプラグイン導入による予約管理方法(Booking Package) (参考ページ) WordPressに予約カレンダーを設置できる「STORES予約」

WordPress プラグイン 予約システム はコメントを受け付けていません

Windowsのパフォーマンスを向上する方法

By |8月 29th, 2022|Categories: News, WEBサービス|

1.Windows10 カスタマー エクスペリエンス向上プログラムを無効にする 2.Windows 10で必要のないアニメーションを無効にして動作を速くする方法 3.SysMainは不要なサービス?無効化するデメリットについて解説

Windowsのパフォーマンスを向上する方法 はコメントを受け付けていません

InstagramからWordPressへ自動投稿「intagrate Lite」

By |7月 6th, 2022|Categories: News, WEBサービス|

InstagramからWordPressへ自動投稿するプラグイン「intagrate Lite」の設定方法 https://onimaga.jp/instagrate-to-wordpress.html InstagramをWordPressと連携する方法 http://design-plus1.com/tcd-w/2016/07/instagram.html

InstagramからWordPressへ自動投稿「intagrate Lite」 はコメントを受け付けていません

Xserver 自動バックアップからの復元

By |6月 30th, 2022|Categories: News|

Wordpressでのサイト運営管理で重要なのがバックアップ機能。 プラグインもありますが、サーバー側にその機能があると助かります。 他のレンタルサーバーにもバックアップ機能はありますが、バックアップのサービスが充実しています。 (ロリポップは有料) (参考) エックスサーバーのバックアップ機能と復元方法 https://www.xserver.ne.jp/manual/man_server_restore.php 「自動バックアップからの復元」機能では、全プラン標準で提供している「自動バックアップ」機能によって保持しているバックアップデータを用いて、サーバー領域のWeb・メールデータを復元することが可能です。 復元可能なデータは過去14日分までです。

Xserver 自動バックアップからの復元 はコメントを受け付けていません

放送大学勉強 情報技術が拓く人間理解(’20)第14回 人工知能の活用と人間理解

By |6月 29th, 2022|Categories: 放送大学|

人工知能、特に最近発展が目覚ましい機械学習について概観する。 そして、我々の生活における人工知能の活用や人間知能との関係についても見る。 人工知能 機械学習 ニューラルネットワーク 機械学習 過去の例と同じ例にしか対応できない場合は学習ではない コンピューターに限らず人間も見たものだけに対応するということではなく 一般化した概念を獲得するということが学習の基本的な重要なポイント   アーサー・サミュエル チェッカーゲーム 1950年代 人間に勝つようなものプログラムを作っていた 「将来的にコンピューターが経験から自ら学習するようにプログラムできれば、詳細なプログラムをもはやも人間が作る必要性はなくなる」 トム・ミッチェル 「学習は経験を通してあるタスクのパフォーマンスが上がること」 学習するには、 対象概念の共通属性や法則を見出し、 他の概念との境界線を明らかにする できる限り多くの事例、データを与える 機会学習を利用すると、次のことが可能になるとされる ・予測に使われる ・発見に使われる (2)機会学習における「教師あり」「教師なし」 教師あり機械学習 人間が分類したデータをその分類ラベルと共に提示し コンピューターに分析してもらう学習してもらう 教師なし機械学習 [...]

放送大学勉強 情報技術が拓く人間理解(’20)第14回 人工知能の活用と人間理解 はコメントを受け付けていません
Go to Top